5月のギャラリー ~蔵書の中の花々

当研究所図書館は、蔵書の一部として多くの稀覯本を保有しておりますが、このうちでも、古い植物解剖学や植物分類学の本のなかには、『ボタニカルアート』 ともよばれる美しい植物の挿絵がみられます。おりしも百花繚乱の季節ですが、現在、当図書館ギャラリーでは、これらのボタニカルアートの展示を行っており ます。作品に永遠に姿を残す美しい花々と科学の歴史、さらに1世紀以上昔の花々の姿を現在まで残すことを可能にした先達の技術をお楽しみいただければと思 います。ここに収録しきれない作品は、当研究所図書館(岡大倉敷分館)にてご覧いただけます。ぜひ足をお運びください。