バイオアナライザ

Bioanalyzer Agilent 2100_R
機種:Agilent 2100 バイオアナライザ (Agilent Technologies社製)

 特徴
Agilent 2100は、マイクロフルイディクス技術(ナノリットルレベルの微少溶液を効率よく注入・移動・混合させる溶液操作技術)を用いたプラットフォームの中で、DNA、RNA、タンパク質、細胞の4つの分析を行うことができる機器です。ガラスチップ上へ少量の試料を注入し、染色、分離、検出等の分析工程を全自動で行えるため、従来のゲル電気泳動で必要とされる、ゲル板の作成、泳動、染色、データの取り込み、解析に掛かる時間と労力を劇的に軽減し、少量の試料で再現性の高いデータを得ることができます。