過去の奨学金受給者からのメッセージ

平成28年度 岡山大学環境生命科学研究科 博士前期課程(修士)終了 松本 紗都子

 私は資源植物科学研究所でオオムギのα-アミラーゼについて研究しました。α-アミラーゼは、オオムギ麦芽中でデンプンを糖化し麦芽糖を生成するための酵素のひとつです。麦芽糖は酵母のアルコール発酵の炭素源になるため、α-アミラーゼ活性はビール醸造過程において重要な形質です。私はα-アミラーゼ活性の制御機構に関する遺伝的要因の解明を試み、遺伝資源を材料とした集団遺伝学的解析や雑種集団を材料として、α-アミラーゼ活性にかかわる遺伝的要因を解析しました。その結果、α-アミラーゼ活性にかかわる可能性の高い遺伝子座が複数検出されました。
 このような研究活動と平行して就職活動を行ったり授業に出席したりするのは大変で、忙しい毎日でしたが、奨学金の援助をいただきアルバイトなどで無理をすることなく、余裕を持って2年間を過ごすことができました。
>>