植物研分館企画展示 「三つの研究所」 開催!7月16日(火)から (資源植物科学研究所100周年記念事業)

資源植物科学研究所分館では第8回企画展示として、「貴重資料合同展 “三つの研究所”」を開催します。大正時代に大原孫三郎氏が創設した三つの研 究所、すなわち「大原奨農会農業研究所」(現岡山大学資源植物科学研究所)「大原社会問題研究所」(現法政大学大原社会問題研究所)「倉敷労働科学研究 所」(現公益財団法人労働科学研究所)が収集した貴重資料を一堂に集め展示いたします。
来年は岡山大学資源植物科学研究所がその前身である大原奨農会農業研究所の発足から100周年を迎えます。1世紀にわたって研究所で大事に保管され利用されてきた資料が倉敷の地に集まります。どうぞこの機会をお見逃しなく。
※労働科学研究所が収集した「ゲッチンゲン医学古典文庫」は現在は倉敷中央病院が所蔵。

(入場無料)
開催期間:2013年7月16日(火)~8月2日(金)
開催場所:岡山大学資源植物科学研究所 史料館1階
開館時間:9:00~17:00(土曜日曜休館)

(13.07.04)

【お問合せ先】
岡山大学附属図書館植物研分館担当
電話  086-434-1204
メール fde1204◎adm.okayama-u.ac.jp
(◎は@に置き換えてください)

1