植物研のメンバーが国際会議でプレゼン賞・ポスター賞を受賞しました

11月3日-6日に植物生理学会が台湾植物学会と合同で開催した国際会議Taiwan-Japan Plant Biology 2017が台北のAcademia Sinica(中央研究院)で行われました。約800名が参加した本国際会議には、360名を超える研究者が日本から参加しました。この国際会議に参加したポスター発表の中から、植物研の加藤裕介助教と西村健司研究員がプレゼンテーション賞、大学院生のWan-Yi Chiouさんがポスター賞に選ばれて表彰されました。
関連サイト:tjpb2017.org