2019年度 “岡山大学資源植物科学研究所一般公開”のおしらせ

岡山大学資源植物科学研究所では、5月11日(土)に一般公開を開催します。

きて、みて、発見!!植物って

~こどもからおとなまで家族みんな楽しめます!ぜひお越しください~

日時;2019年5月11日(土)10:00〜15:00
場所;岡山大学資源植物科学研究所
(倉敷市中央2-20-1、JR倉敷駅から徒歩で15分、倉敷市芸文館前)

参加費無料、駐車場あり、所内禁煙、休憩所(飲食可)あり。
バスの場合は中央2丁目(倉敷市芸文館)で下車してください。

*内容紹介*

研究所の誇る大麦などの遺伝資源や植物科学の世界を紹介します。

催しの時間表はこちらからもご覧になれます。

<観察>
◆身近な植物の染色体をみてみよう
◆DNAをみてみよう
◆いろいろなオオムギを比べてみよう
◆植物をスライスして観察しよう
◆イネを食べる昆虫を観察してみよう
◆プランクトンを顕微鏡で観察してみよう
◆細菌の走行性を観察してみよう
◆カビの胞子をみてみよう
◆オオムギの根を観察してみよう

<展示>
◆植物のソーラーシステム -光合成-
◆植物の染色体
◆植物ミネラルのいろは
◆植物に「いる」栄養素と「いらない」成分
◆植物の病気いろいろ
◆宇宙で育て!植物たち
◆赤潮の正体は?
◆イネと害虫
◆植物と一緒に住んでいる微生物
◆オオムギは色とりどり
◆畑とヒトがつくる様々なオオムギ

<実験・ミニ講義>
◆オオムギ培養体験
◆アフリカツメカエルの手術
◆食べ物の味をしらべよう!
◆日本の極限・高山環境に生きる植物

<見学>
◆走査型電子顕微鏡観察体験
◆オオムギ圃場見学ツアー※
◆史料館所蔵資料の展示「シンボル(紋章等)になった植物」
※屋外ツアーは雨天中止

一部の催しには、体験人数に限りがあります。

○大学院入試説明会を開催します
(植物研で最先端の植物科学を学んでみませんか?)

○チャレンジ♪クイズラリー
(クイズに答えて素敵なプレゼントをもらおう!)

○共同利用・共同研究拠点
「植物遺伝資源・ストレス科学研究拠点」10年目がスタートしました

皆様のお越しをお待ちしております。