共同研究 / Group of Nuclear Genomics

HOME > 共同研究

midashi6.png

 本研究室では、染色体およびクロマチン構造、エピジェネティック修飾に関する共同研究を募集しております。テーマによっては、本研究所の「岡山大学資源植物科学研究所共同研究課題LinkIconとして共同研究を進めることが出来ますが、この課題への採用にこだわらず、様々な共同研究が進められればと考えています。本研究室の研究内容を読んで「こんなことが一緒に出来ないか?」ということがあれば、まずは御相談ください。

本研究室でサポート可能な技術例:
・植物の染色体観察(倍数性、異数性、形態変化など)
・蛍光in situハイブリダイゼーション
・蛍光免疫染色
・クロマチン免疫沈降(ChIP)
・動原体タンパク質やDNAの単離

side1c.png

side10.png

side11.png
Alliaceae2.png
side13.png
side12.png
side14.png
side15.png
side16.png

side2c.png
side3c.png
side6c.png
side4c.png
side9c.png
side8c.png
side7c.png