「被災農地 植物で修復」の記事が山陽新聞に掲載

東日本大震災の津波で、塩害など甚大な被害を被った農業の復興支援プロジェクトを進める岡山大資源植物科学研究所は、11日、市芸文館でシンポジウム「植物による東日本大震災被災農地の修復」を開き、被災地の研究者らを招いて研究経過や現状を報告した。の記事が4月12日付の山陽新聞に掲載されました。

報道機関: 山陽新聞 2014年4月12日 32面