「岡山大学植物研 100年の先に」倉敷ケーブルテレビ 2回シリーズ(放送日:12月1日、12月22日)

岡大資源植物科学研究所は、国立大学では唯一の農学系附置研究所です。大正3年(1914年)に倉敷を代表する実業家大原孫三郎によって創立され、100周年を迎えました。記念式典では、山本洋子所長が「地球規模の環境変動が顕在化する今、将来の食料を確保するためにも、遺伝資源の研究とストレスの研究は重要な課題です。今後も日本の植物科学の拠点研究所として新しい作物の創生に向けた研究を行っていきます」と式辞を述べました。2回シリーズで研究所の過去、現在、未来について倉敷ケーブルテレビの「ぢもわだ倉敷」で紹介されます。

放送日:
2014年12月1日 ぢもわだ倉敷 第58回:岡山大学植物研 100年の先に ~前編~
2014年12月22日 ぢもわだ倉敷 第58回:岡山大学植物研 100年の先に ~後編~

関連リンク:http://tv.kct.jp/program/tv_detail.php?tv=3