「若手・中堅研究者に助成金 稲盛財団が贈呈式」の記事が産経新聞に掲載 

将来の人類社会に貢献する人材を育成しようと、稲盛財団が若手・中堅の研究者を対象に研究資金を提供する「2016年度稲盛財団研究助成」の贈呈式が開催された。自然科学系では岡山大資源植物科学研究所・池田啓助教の「植物の生殖的隔離を担う分子基盤の解明」など40件が選ばれた。

報道機関:産経新聞 2016年5月16日