「純県産ビール開発 地元大麦使用、来春発売へ 障害者就労の場に」の関連記事が山陽/朝日/読売新聞に掲載

精神障害者の支援に取り組むNPO法人「岡山マインドこころ」は、県産大麦を使い、醸造までの全工程を県内で行う「純県産ビール(発泡酒)」の開発を進めている。製麦などの技術指導で吉備土手下麦酒醸造所と岡山大資源植物科学研究所が協力する。

報道機関:
山陽新聞 2017年5月23日 31面, 5月25日 27面
朝日新聞 2017年5月25日 21面
読売新聞 2017年5月25日 28面