「大麦遺伝資源 可能性は」の記事が山陽新聞に掲載

倉敷EU協会は20日第6回講座を倉敷市内のホテルで開き、当研究所前所長の武田和義名誉教授が「大麦遺伝資源の可能性」をテーマに講演した記事が、2011年8月21日付の山陽新聞に掲載されました。

 

 

報道機関:
山陽新聞 2011年8月21日

関連Link

山陽新聞