アルコール発酵で酵母が持つ二日酔い対策

[著者] Matsufuji Y., Nakagawa T., Fujimura S., Tani A., Nakagawa J.

[タイトル] Transcriptional regulation of the genes involved in the pentose phosphate pathway and the glycolysis mediated by Stb5p is essential for acetaldehyde tolerance in Saccharomyces cerevisiae

[掲載誌] J. Basic Microbiol(2010). 50,494-498

[共同研究] 東京農業大学

[共同利用機器] MALDI-TOF/MS


[内容紹介] アルコール発酵する酵母は同時にアセトアルデヒドの毒性にも対処しなければなり ません。アセトアルデヒド耐性にはペントースリン酸経路と解糖系の代謝を切り替えるStb5pが関与していることを明らかにしました。東京農業大学との共 同研究で、MALDI-TOF/MSによるプロテオミクス解析を担当しています。(文責 植物・微生物相互作用グループ 谷 明生)

 

関連リンク

植物・微生物相互作用グループ

植物の生育を促進する微生物の研究 (植物・微生物相互作用グループ・谷 明生)