ハイポウイルスのプロテアーゼの紹介

[著者] Suzuki, N.

[論文タイトル] Hypovirus cysteine proteases p29 and p48.

[掲載論文] In Handbook of Proteolytic Enzymes 3rd Edition. N Rawlings and G Salvesen (eds.). Elsevier, Academic Press, Oxford, UK ISBN: 9780123822192.

[内容紹介]
ハイポウイルス科には1本鎖(ss)RNAをゲノムに持つ4種の構成員 (Cryphonectria hypovirus 1-4, CHV1-4) が含まれます。それらはすべてクリ胴枯病菌 (Cryphonectria parasitica)から分離されています。CHV1ゲノムには、2つのシステインプロテアーゼp29, p48がコードされ、ほかのウイルスのゲノムには1種類のシステインプロテアーゼがコードされています。本稿では、解析が進んでいるCHV1 p29, p48のプロテアーゼの活性中心、切断特異性、ほかのウイルスのホモログとの比較解析を概説しました。ウイルスタンパク質が多機能性を示すのは常識となっていますが、ハイポウイルスのプロテアーゼ、特にp29のそれは際立っています。本稿では、CHV1 p29, p48の多機能性(RNAサイレンシング抑制、病徴決定、ウイルス複製開始、異種ウイルスゲノム再編成誘導)について触れ、これまで得られた知見を紹介しました。
(文責 植物・微生物相互作用グループ・鈴木 信弘)

関連リンク: 植物・微生物相互作用グループ