イネの亜鉛吸収に関与する輸送体の同定

[著者] Huang, S., Sasaki, A., Yamaji, N., Okada, H., Mitani-Ueno, N. and Ma, J.F.

[タイトル] The ZIP Transporter Family Member OsZIP9 Contributes To Root Zinc Uptake in Rice under Zinc-Limited Conditions.

[掲載誌] Plant Physiology, 183: 1224-1234 (2020).

[内容紹介] 亜鉛は植物の必須元素であるが、根の亜鉛の吸収に関わる輸送体はまだ未同定である。本研究では、イネのOsZIP9が低亜鉛条件下で亜鉛の吸収に貢献していることを突き止めた。OsZIP9は主に根の外皮と内皮に局在し、その発現は亜鉛欠乏によって大きく誘導される。またこの遺伝子を破壊すると、低亜鉛条件下で亜鉛の吸収が著しく低下した。水田土壌で栽培した変異体のイネの亜鉛濃度は野生型イネの半分程度であった。(文責:植物ストレス学グループ・馬 建鋒)

関連リンク 植物ストレス学グループ