3月5日(月)
12:30〜 受付
13:00〜 開会挨拶
座長 佐藤和広
13:10〜 河内孝之(京都大学)

ゼニゴケゲノム解析から探る陸上植物の進化

13:45〜 磯部祥子((公財)かずさDNA研究所))

全ゲノム解析は品種をどこまで紐解けるか〜イチゴの場合〜

14:20〜 前川雅彦(岡山大学資源植物科学研究所)

野生イネOryza longistaminataの有用性

14:55〜 休憩
座長 鈴木信弘
15:15〜 高野義孝(京都大学)

植物と炭疽病菌の攻防戦

15:50〜 西條雄介(奈良先端科学技術大学院大学)

微生物情報と栄養環境情報の統合による植物免疫の制御

座長 平山隆志
16:25〜 柳澤修一(東京大学)

植物が持つ多様な栄養環境適応のための巧妙な仕組み

17:00〜 久野裕(岡山大学資源植物科学研究所)

オオムギの形質転換成否を決めるゲノム領域の特定とその利用

18:00〜 研究交流会(アイビースクエア、会費6千円)
3月6日(火)
座長 坂本亘
9:10〜 藤本優(東京大学)

ソルガムのバイオマス生産性に関連する遺伝子のゲノムワイドな同定

9:45〜 且原真木(岡山大学資源植物科学研究所)

塩ストレス下でのナトリウム流入と水輸送の制御

10:20〜 休憩
座長 武田真
10:40〜 永井啓祐(名古屋大学)

イネ節の効率的な気体透過性による耐水性機構の解明

11:15〜 中園幹生(名古屋大学)

植物の根への酸素供給システムの制御

11:50〜 閉会


資源植物科学研究所  岡山大学  植物ストレス科学研究ネットワーク 

Institute of Plant Science and Resources, Chuo 2-20-1, Kurashiki, 710-0046 Okayama, Japan [Tel: +81-(0)86-424-1661]
© 2010 IPSR Okayama University