2017年度
17/11/17  業績リスト更新しました(Andika博士-またまたPNAS誌へ!)。
17/10/31  ネオウイルス学の班会議に参加しました 
17/10/26  ウイルス学会のシンポジウム「Neo-virology: co-evolution and symbiosis of viruses」
         にて、 鈴木教授が講演しました
17/10/23  Roossinck博士の特別セミナーを開催しました。
17/05/20  第41回岡山植物病理セミナーを開催しました。

17/04/26  鈴木教授が平成29年度日本植物病理学会賞を受賞しました。
17/04/25  PNAS誌にAndika博士の成果が掲載されました。
17/04/01 Patchaさん、春名さんがメンバーに加わりました。

過去のお知らせ (2016年度)
17/03/07  ウイルスチームがネオウイルス学のウエブサイトで紹介されました。 
17/03    Janetさん、Juanさん、 Poulさん、Anaさん、Faruklさんが滞在しています。
17/02/01 
PNAS誌に兵頭助教の成果が掲載されました。
17/01/10 業績を更新しました。
16/09/23 新学術領域研究・ネオウイルス学キックオフシンポジウムに参加。
16/07/02 Virus Research誌特集号“Advances in Fungal Virus Research
16/05/30 
Nature Microbiology・鈴木教授の著者インタビュー掲載
       掲載論文の日本語要旨はこちら(要旨
16/05/21  第39回岡山植物病理セミナーを開催しました。 

16/04    新年度始動、改修で綺麗になったラボに戻りました。
       Lucianoさん、平賀さんがメンバーに加わりました。

2015年度
16/03/30  Poulさん、Cyrusさんが帰国しました。

16/03/25  International Mini-Workshop on Plant Virus Researchを開催
        9:30-11:30 資源植物科学研究所 史料館2F

16/03/24  第 12 回 植物ウイルス病研究会を開催しました。
        ~植物ウイルスとマイコウイルスの接点 II ~
16/03/21- 平成28年度日本植物病理学会大会が岡山コンベンションセンターで開催。
16/01    Ruiさん・Sakaeさんの論文がNature Microbiology創刊号に掲載されました。
16/01    Cyrusさんが来日しました
15/12    Alamさんがメンバーに加わりました。Poulさんが再来日しました。
        Ruiさんが退職しました。皆さんがんばってください!

15/12     千葉さん(現名大)の論文がPNAS誌へ掲載:ダイサー遺伝子の発現誘導
        で活性化されたRNAサイレンシングによる別種ウイルス間の干渉効果
15/10      Frontiers in Microbiology誌へ掲載:植物共生細菌に抗酸化アミノ酸
        エルゴチオネインの生産を見いだしました。
15/12/12  第38回岡山植物病理セミナーへ参加しました。
        Faruk先生が講演しました。
15/10/30
 2015年度発酵と代謝研究奨励賞を受賞!(谷准教授)
        ユニークな抗酸化性アミノ酸、エルゴチオネインの微生物生産

15/10     (祝)Ruiさん学位取得!
        Faruklさんが3ヶ月滞在します。
15/08/24- 平成27年度植物感染生理談話会で公演しました。
        (近藤准教授)
15/06/28  第30 回中国四国ウイルス研究会  於:くらしき山陽ハイツ
        多数のご参加、ありがとうございました。

15/06/19  Kabirさんが退職しました。お仕事がんばってください! 
        YosefさんとPoulさんが2ヶ月滞在します。
15/05/16  第37回岡山植物病理セミナーへ参加しました。 
15/05/11  メンバー・研究業績・研究解説を更新しました。
        兵頭先生、Lyuさん、伊賀さんがメンバーに加わりました。
        千葉さん、アナさん、増田さんが退職しました。
        竹本さんが前期課程を修了しました。
        →皆さん新天地でがんばってください!

2014年度
14/12/13  第36回岡山植物病理セミナー)に参加しました。
14/11/07  Special seminar:Rhabdoviruses and related pathogens
         in agriculture by Dr.R. Dietzgen (University of Queensland)
14/10     Sunさん、Adane さんが帰国しました。
14/09/17  Frontiers in Microbiology誌へ掲載:白紋羽病菌から 
        分離された新規ハイポウイルス様1本鎖RNAウイルス。
14/08/19  Special seminar:Brevipalpus transmitted viruses 
         Presented by Dr. EW. Kitajima
14/08/08  雑誌ウイルス:ウイルス宿主としてのクリ胴枯病菌に関する総説です。
14/08/02-05 3rd International Mycovirus Symposiumを開催されました。
14/07/14-18 EMBO Conference Viruses of Microbesに鈴木教授が参加しました。
14/06/13  Virus Research誌:目立たないパルティティウイルスの最近の
        研究の進歩と分類体系の再構築(総説)。
14/05/10  第35回岡山植物病理セミナー
        場所:岡山大学理学部1号館(本館)  午後2時〜 
14/05/07  Virology誌へ掲載:ランえそ斑紋ウイルス(OFV)の遺伝子発現
        様式を明らかにしました.
14/04/09  Virology誌へ掲載:白紋羽病菌の潜在的ヴァイロコントロール
        因子のゲノム再編成. 
Highlight Article に選ばれました!
14/04/01  谷 助教・近藤助教が准教授に昇任しました。

過去のお知らせ (2013年度)
14/03/25  Lakha さん川久保さん学位授与おめでとうございます。
        (お仕事がんばってください!)
14/03/14  Journal of General Virology誌へ掲載:白紋羽病菌の
        潜在的ヴァイロコントロール因子がクリ胴枯病菌でも効果あり。
14/02/10  平成25年度学位論文発表会 Lakha さん川久保さんお疲れ様!
14/01/15  雑誌ウイルス:ランえそ斑紋ウイルス(OFV)の最新の総説です。
14/01/14  Atifさんが高校で授業を行いました。 
14/01/06  JATAFF ジャーナル:植物病原糸状菌を病気にするウイルスの総説。
13/12/14  第34回岡山病理セミナーを開催しました。
13/12/12  修士中間発表会で発表(竹本さんお疲れさま)。
13/11/30  リンさんが退職しました(お仕事がんばってください!)。
13/11/22  アナさんのインタビュー記事がJSPS Quarterly No. 45に掲載。
13/11/18  スピヤニさんが来日しました。
13/10/15  スンさんが客員研究員として来日(11/29 帰国しました)。
13/10/07  Virus Research誌へ掲載
        ベニウイルスの感染記録(化石配列)を植物・昆虫ゲノム上で発見!
13/09/16  Kabirさんがメンバーに加わりました。
13/09/06  JGPP誌へ掲載:ネコブカビ類により媒介される土壌伝染性ウイルス
        の総説です(日本植物病理学会100周年記念)。
13/08/01  Journal of Virology誌へ掲載:マイナス鎖RNAウイルスの
        合成工場の誘導機構を明らかにしました。
13/07/31  Biosci. Biotechnol. Biochem誌:赤シソにはMethylobacterium
        細菌が多く、その種を限定する要素がありそうです。
13/07/02  Journal of Virology誌へ掲載:→プレスリリース(7/29)
        キラーウイルスの仲間(ヴィクトリウイルス)に感染性有り!
13/06/25  Sahinさんが客員研究員として来日(9/15 帰国しました)。
13/06/05  Advances in Virus Research誌:果樹類の重要病害である
        白紋羽病菌に感染するウイルスの総説です。
13/05/15  Archives of Virology誌へ掲載:→ プレスリリース(5/17)
        クオドリウイルスファミリーに兄弟が加わりました。
13/05/11  研究所公開無事終了しました。
13/04/01  Atifさん、竹本さん、増田さん、藤谷さんがメンバーに加わりました。

過去のお知らせ (2012年度)
13/03/25  Journal of Virology誌へ掲載:
       
目立たないウイルスの複製・病原性を抑制するウイルス/宿主因子
13/03/25  梅林さん修士修了おめでとう!社会人としてがんばってください。
13/02/13  平成24年度学位発表会 梅林さんお疲れ様でした
1
13/02/06  谷先生がETHへの留学を終え帰国しました。
13/02/06  Virology誌に掲載菌類に感染するマイナス鎖RNAウイルスを発見!  
13/01/24  Mwashashaさんが来日(先週から)
12/12/26  PLoS ONE誌に掲載希土類元素ランタンを補欠分子属とする!
        酵素、Methylobacterium由来メタノール脱水素酵素!
12/12/14  修士中間発表会で発表(川久保さん)

12/12/08  第32回岡山植物病理セミナー(白石シンポジウム)津島キャンパス
12/11/26  Int J Syst Evol Microbiol誌へ掲載ウラジロチチコグサから
        見つかったMethylobacterium属細菌の新種(M. gnaphalii)
12/11/14  田中さんが退職しました(PDがんばってくださいね!)
12/11/11 アジア・アフリカ学術基盤形成事業でケニアへ出張 (鈴木教授)
12/10/20  African J Microb Res誌へ掲載

12/10/17  24th Naito Conferenceで鈴木教授が講演しました。
12/09/27  MPMI誌へ掲載(IBMPでの仕事)-千葉さん
        ベニーウイルスのRNAサイレンシング抑制因子の特性
12/09/27  田中さん・リンさん学位授与-おめでとうございます!
        RUIさん(博士後期課程)が来日しました。
12/09/11  鎌田 博 先生(筑波大学遺伝子実験センター)講演会
12/09/07  ハイポウイルスのプロテアーゼを紹介しました。 
        In Handbook of Proteolytic Enzymes 3rd Edition.
12/09/01  平成24年度植物感染生理談話会で鈴木教授が講演しました。
12/08/21  リュウさんが中国へ帰国しました。
12/08/07  田中さん・リンさんの学位論文発表会-お疲れ様でした。
12/08/03  Journal of General Virology誌へ掲載:
        土壌媒介性ウイルスは根で効率的にRNAサイレンシングを抑制!
12/07/25  鈴木教授、千葉さんがアメリカウイルス学会(ASV)に参加しました。
12/07/16  Farukさん、 Supyaniさんが帰国しました。

12/07/15  第11回 『みちのくウイルス塾』で鈴木教授が講演しました。
12/07/10  Int J Syst Evol Microbiolユリから見つかった
        Methylobacterium属細菌の新種(M. oxalidis)
12/07/06  Frontiers in Virology誌へ掲載: マイコレオウイルスで
        発見された特異なゲノム変異の総説です。

12/06/23   中四国ウイルス研究会で優秀発表賞を受賞(ウイルス・田中さん)
12/06/14  PLoS ONE誌に受理MALDI-TOF/MSを用いた
        Methylobacterium属細菌の同定・探索法を開発!

12/06/04  Virology誌へ掲載: 新しい科のウイルスの発見です!
12/05/26  平成24年度植物研公開講座で鈴木教授が講師を務めました。
12/05/19   第31回岡山植物病理セミナー(於:植物研)
      ◆講演会: 植木尚子 先生(植物研)
      ◆ 若手研究者フォーラム  
12/05/12  植物研大学院進学説明・相談会 /植物研一般公開
12/04/30  Marikaさんがイタリアに帰国しました。
12/04/09  川久保さん、久野さんがメンバーに加わりました。
12/04/06  日本農芸化学会中四国支部学生奨励賞! (微生物・中村さん)
12/04/01  
大学院受験案内ページを更新しました!

過去のお知らせ (2011年度)
12/03/23 後藤さん、中村さんの修士課程修了おめでとうございます。
12/03/15 講演会を開催 植物研・大会議室13:30〜  
        和田啓 先生 大阪大学 大学院理学研究科
        木村圭 先生(独)水産総合研究センター瀬戸内水研
12/03/13 
岡山大学若手トップリサーチャー 学長表彰! (谷助教)
12/02/27 PLoS ONE誌へ掲載Methylobacterium属細菌と屋上緑化に用いら
        れるエゾスナゴケ -メタノールを介した相利共生- )
12/02/23
 日本農芸化学会のトピックス賞を受賞! (微生物チーム)
12/02/16 後藤さん、中村さんの修士論文発表会が無事終了しました。
11/12−  Farukさん、 Supyaniさん、 Marikaさんがメンバーに加わりました。
11/12/21 修士・博士中間発表会で発表(リンさん、レイカさん、梅林さん)
11/12/10 第30回岡山植物病理セミナーを開催
11/12/03-13 アジア・アフリカ学術基盤形成事業でケニアへ (谷助教)
11/09/17-20  2nd International Mycovirus Symposiumを小樽で 開催
11/09/11-16 札幌で開かれたIUMS2011に参加しました
11/07    PLoS Pathogens誌:植物ゲノム上に存在するウイルス化石配列!