| お問い合わせ | Home |  



微生物チーム


研究室メンバー


ウイルス


ウイルスチーム2017


鈴木教授(福州にて) 

教  授: 鈴木 信弘 (PI) (研究者総覧へ)  ResearcherID / Loop / Researchgate
准教授: 近藤 秀樹 (研究者総覧へ) (スタッフ紹介へ)
助  教: 兵頭 究 (研究者総覧へ)
技術職員: 丸山 和之 
特別契約職員: Ida Bagus Andika 
外国人特別研究員(学振):Mahfuz Alam
大学院・環(博士後期2年):Luciano Nunes Leite
大学院・環(博士後期1年):Annisa Aulia
大学院・環(博士前期2年):Sabitree Shahi



環境微生物 (共生微生物チームへ)

谷先生 in ETH (Zurich) (H24.5月からH25.1月)

准教授: 谷 明生 Akio Tani:(研究者総覧) (スタッフ紹介)(ResearcherID)
非常勤職員: 藤谷 良子
非常勤職員: 片岡 洋子
大学院・環(博士後期3年): Lyu Haoxin
大学院・環(博士後期1年): Patcha Yanpirat
大学院・環(博士前期2年): 平賀翔太
大学院・環(博士前期1年): 春名優希


 
 

 (2013年度の写真)


  (2011年度の写真です)


ラボアルバム2012〜
 
鈴木教授
学会賞おめでとうございます(2015.05.02 )

 
Kitajima先生の歓迎会(2014.8.19 )
 

玉田先生の訪問(お変わりありませんね) 2014.4.24


レイカさん・川久保さん送別会(2014.3.24 )
 
スンさん(10.15〜)・スピヤニにさんが
来日しました
 


シャヒンさんの送別会(共同研究で来所の皆
さんも参加いただきました) 2013.9.13


玉田先生の来研(お変わりありませんね) 2013.5.15
 
Mwashashaさん 2013.1.28.
 
Linさん・田中さん謝恩会 2012.11.9
 
玉田先生の来倉(ファル・ヤニさんも) 2012.5
 
Dちゃん送別会
 


2010年〜旧メンバー(短期滞在含む)

ウイルス
外国人客員研究員 Cyrus Mugambi Micheni
外国人客員研究員 Paul Kipkemboi Telengech
大学院(環・後期):張 瑞 Rui Zhang
特別契約職員・大学院(自・前・後期):千葉 壮太郎 (現:名古屋大学)
外国人特別研究員(学振):Atif Jamal (Pakistan Agricultural Research Council)
外国人特別研究員(学振)・大学院(自・前・後期):Ana E. Cope (現:IRRI)
外国人特別研究員(学振):Adane Abraham Doshe (Ethiopian Institute of Agricultural Research)
外国人客員研究員: Jane Wamaitha Mwathi
特別契約職員・大学院(自・後期):Faruk MD Iqbal (Bangladesh Agricultural Research Institute)
特別契約職員・大学院(自・前・後期):Supyani (Sebelas Maret University, Indonesia)
外国人客員研究員・大学院(自・後期):Liying Sun (現:Northwest A&F University, China)
外国人客員研究員:劉 升学
非常勤研究員:Rossi Marika (Istituto di Virologia Vegetale - C.N.R,.Italy)
非常勤研究員・大学院(自・前・後期):田中 徹 Toru Tanaka
非常勤研究員・大学院(自・後期):Lin, Yu-hsin
大学院(自・前期):Alain Gumarang
大学院(自・前期):後藤 大樹 Daiki Goto
大学院(自・前期):梅林 絵里 Eri Umebayashi
大学院(自・後期):Lakha Salaipeth
大学院(自・前期):川久保 真吾
大学院(環・前期):竹本 将悟

微生物チーム←旧メンバーはこちら。



中庭の木々が散髪されました(2014年1月) スッキリ


管理棟が完成しました。



                           


                                            


〒710-0046 倉敷市中央2-20-1 岡山大学 資源植物科学研究所 植物・微生物相互作用グループ 

 

 

 

 

 

Copylight (C) 2010 IPSR Okayama University All Rights Reserved.