資源植物科学研究所「公開講座」を開催します(5月26日)

岡山大学資源植物科学研究所
平成24年度 公開講座

ウイルス
-摩訶不思議な不完全生命体-



ウイルスと言えば、インフルエンザ、ノロウイルス、肝炎ウイルスといった悪名高いものが思い浮かぶかもしれません。しかし、実際には人間にとって役に立つウイルス、良くも悪くもないウイルスの方がメジャーなのです。ウイルスは自分だけでは増えることができません。そのため、感染した宿主の機能を巧みに利用して自身を増やす仕組みを進化させてきました。
本講座では、ウイルスの摩訶不思議な世界・魅力を紹介します。

日  時: 平成24年5月26日(土曜日) 13:00~15:15
場  所: 岡山大学資源植物科学研究所  倉敷市中央2-20-1(JR山陽本線倉敷駅下車徒歩15分。駐車場あり)
対  象: 高校生以上
定  員: 50名
受 講 料: 無料

プログラム
13:05-14:05 「ウイルスの植物乗っ取り戦略:病原ウイルスはどのようにして植物の中を広がるか?」
(植木尚子 助教)
14:15-15:15 「ウイルスいろいろ:役立つウイルス、目立たないウイルス」
(鈴木信弘 教授)

申込方法:往復はがきに公開講座受講希望の旨を書き、①住所、②氏名、③年齢、④電話番号を記入し下記に送付ください。

受付期間:4月11日(水)~5月11日(金)(定員となり次第、締め切らせて頂きます。)

申 込 先:〒710-0046 倉敷市中央2-20-1 岡山大学資源植物科学研究所
受付状況を電話かホームページ上でご確認の上ご応募ください。なお、いただいた個人情報はこの目的以外には使用しません。

問い合わせ先:TEL 086-424-1661(代表) 岡山大学資源植物科学研究所事務部

後  援:<財団法人 大原奨農会、岡山県教育委員会、倉敷市教育委員会>

携帯電話用ページ:http://www.rib.okayama-u.ac.jp/info/info2012/info-s0526.html/