ケニアで植物ストレス科学の国際シンポジウムを開催します(11月15~16日)

日本学術振興会アジア・アフリカ学術基盤形成事業「東アフリカにおける作物ストレス科学研究ネットワーク拠点形成と次世代作物の開発利用」により、植物研ではケニアのジョモケニアッタ農工大学を中心としたケニアとの国際交流を進めています。
11月15日~16日にジョモケニアッタ農工大学で開催される会議において、作物ストレス科学に関する国際シンポジウムを開催することになりました。岡山大学からは、植物研の教員4名と大学院生1名、農学部の教員1名の計6名が参加して研究発表と学術交流を行います。詳しくは、ジョモケニアッタ農工大学の 下記のサイトを参照下さい。
http://www.jkuat.ac.ke/conf2012/

関連Link: 日本学術振興会アジア・アフリカ学術基盤形成事業「東アフリカにおける作物ストレス科学研究ネットワーク拠点形成と次世代作物の開発利用」