Roberto Solano博士のセミナーを開催しました

2012年11月28日、ジャスモン酸応答機構で先駆的な仕事をされているスペインCNB-SCICのRoberto Solano教授が来所されセミナーをしていただきました。演題はENVIRONMENTAL CONTROL OF JASMONATE SIGNALING IN ARABIDOPSIS。所外からも多くの方に参加していただきました。

オーガナイズした平山教授の挨拶

Roberto Solano博士

セミナー風景

質疑応答の図