倉敷地区ハラスメント防止研修会を開催

 資源植物科学研究所では,令和元年6月21日(金)に岡山大学ハラスメント防止対策室の高橋純夫室長を講師に倉敷地区ハラスメント防止研修会を開催しました。
 教職員及び学生を対象に63名が参加し,セクシュアル・ハラスメントの防止について,セクハラの定義や種類など基本的な講義の後,DVD鑑賞により具体的な事例を認識しました。
 また,セクハラ防止は事業主の義務であること,LGBTも対象者に含まれていること,及びジェンダー・ハラスメントにも言及し,仕事の進め方や組織のあり方を改善して行くことがセクハラのない誰もが働きやすい職場環境につながることなど学びました。
 参加した教職員等は,セクハラ防止対策について理解を深めることができました。

岡山大学ハラスメント防止対策室の高橋純夫室長