医歯薬学研究科等事務部の若手事務職員が研修で植物研を訪問

 令和元年9月26日(木)に大学院医歯薬学総合研究科等事務部の若手事務職員7名が研修のため,圃場や分館の史料など2時間にわたり視察研修を行いました。
 最初に植物研の歴史や概要について原田事務長から説明があり,続いて附属図書館植物研分館の貴重資料展示で久磨図書職員の説明を受けながら史料等を見学,圃場では山本教授から,イネの品種改良や遺伝子の研究,日本に適したイネ品種を効率よく育成する方法など,日本各地のイネだけでなく外国のイネも見てもらいながら,今後の期待される展開など説明を受けました。
 最後に植物研の上田主任と中村さんから,それぞれの担当業務内容について説明があり,主たる業務内容や共同研究拠点ならではの苦労や,やりがいなどの他,実際に植物研で働いてみて感じたことなどの感想など活発な議論が行われました。
 研修者からは,圃場や史料館の見学により植物研の研究や業務内容について知識を深めることが出来たこと,事務室の環境が良いこと,などの感想を聞くことができました。