岡山大植物研拠点共同研究ワークショップ・第2回オオムギ資源開発セミナーを開催しました。

「種子成分から考えるオオムギの機能性」というテーマで第2回オオムギ資源開発セミナーと岡山大学植物研拠点共同研究ワークショップを開催しました。オオムギ育種の現場から、普及活動の実例紹介、大学や農業試験場での研究報告など幅広い範囲で、6人の演者の先生にご講演していただきました。40名以上の参加者があり、大学関係者に加えて民間企業の方や自治体普及センターの方の参加もあり、オオムギの利用可能性や研究の方向性をディスカッションしました。

開催日:2020年1月15日

関連リンク:http://www.rib.okayama-u.ac.jp/bgm/index.php/2020/01/15/ws2020/

問い合わせ先:作物イノベーション研究チーム(オオムギ遺伝子改変班)
http://www.rib.okayama-u.ac.jp/bgm/