「被災地支援ビール誕生 塩害、高湿度に強い大麦使用」の記事が大崎タイムス・河北新聞・日本農業新聞に掲載

東日本大震災の被災地支援を目的とする地ビール「復興エール」が加美町薬菜山麓で誕生した。薬菜振興公社と、麦類研究で国内最高峰とされる岡山大資源植物科学研究所のコラボレーションにより、津波をかぶったほ場で栽培可能な大麦を琥珀色で芳醇な味わいのエールビールとして商品化させた。

報道機関:
大崎タイムス 2014年10月10日 1面、2面
河北新聞   2014年10月10日 15面
日本農業新聞 2014年10月15日 12面