「地域貢献たたえる 三木記念賞授与式」の記事が山陽新聞に掲載

地域社会の発展に貢献した個人を顕彰する三木記念賞の2016年度授与式が31日、ルネスホール(岡山市北区)であり、受賞者3人に表彰状などが贈られた。植物科学の第一人者で岡山大資源植物科学研究所教授の馬建鋒氏を含め3人が受賞した。馬氏は、イネなどを用いた遺伝子レベルの研究で数々の成果を上げる。三木記念賞はフィリピンのマグサイサイ賞を受賞した故・三木行治知事の賞金を基に1968年創設された。

報道機関:山陽新聞 2016年9月1日