「春の叙勲受章者 岡山大武田和義 名誉教授 植物の特性解析へ全力」の記事が山陽/朝日新聞に掲載

岡山大の武田和義名誉教授が瑞宝中綬章を受賞した。植物の特性を解析する育種学が専門。ビールの味が開栓後も落ちない大麦を発見し、商品化されたほか、中国の乾燥地帯で大量栽培できる小麦を突き止め、現地の食糧事情の改善に貢献した。

報道機関:
山陽新聞 2017年4月29日 15・30面
朝日新聞 2017年4月29日 22面