「雑草の種集めて100年 岡山大グループ、3万点超す」の記事が日本経済新聞・山陽新聞に掲載

当研究所の山下助授のグループは、初代所長の近藤万太郎氏が20世紀初めから集めた野生植物の種子のコレクションを受け継ぎながら、新たな採取を続けてきた。集めた種子は昨年11月時点で約5500種、3万点を超え、世界有数の規模であるという記事が、2012年5月27日付の日本経済新聞、6月3日付の山陽新聞に掲載されました。

報道機関:
日本経済新聞 2012年5月27日
山陽新聞 2012年6月3日

関連Link: 日本経済新聞