「宇宙教育実験に参加」の記事が山陽新聞、読売新聞に掲載

宇宙での作物栽培に取り組む当研究所杉本准教授は、ロシア科学アカデミー生物学研究所とロシア連邦宇宙局の行う国際宇宙教育実験に参加し、笠岡、浅口市の小中学生が育てたヒマワリの種を無人宇宙船で打ち上げる。宇宙放射線や無重力の環境にさらされた種の生育状況に変化があるかを子どもたちと一緒に調べる。という記事が、2013年4月3日付の山陽新聞、14日付の読売新聞に掲載されました。

報道機関:
山陽新聞 2013年4月 3日
読売新聞 2013年4月14日

 

関連Link

山陽新聞

読売新聞

 

細胞分子生化学グループ