「29人6団体に助成金を贈呈 両備檉園財団」の記事が山陽新聞に掲載 

生物学研究や文化、スポーツなどで活躍する個人、団体を対象とした両備檉園記念財団(岡山市北区錦町)の奨励賞・助成金贈呈式が2日、同市内であり、若手研究者ら29人と6団体に計1125万円が贈られた。
オオムギの遺伝資源解析を通じ、耐塩性の仕組みを研究する岡山大資源植物科学研究所の最相大輔助教は、「受賞を糧に全力で研究に取り組みたい」と謝辞を述べた。

報道機関: 山陽新聞 2015年10月3日 31面