「孫三郎の彫像設置」の記事が山陽新聞/産経新聞に掲載

岡山大資源植物科学研究所は、創設者の実業家・大原孫三郎のブロンズレリーフを敷地内に設け、記念式典を開いた。併せて「果樹栽培の祖」として知られる小山益太の石碑も研究棟北側に設置した。

大原氏は、「孫三郎と小山の業績が多くの人の記憶に残ればうれしい」と話した。

報道機関:
山陽新聞 2016年2月5日
産経新聞 2016年2月8日