「植物のおもしろさ 発見しよう」の記事が朝日新聞に掲載

倉敷・美観地区の南側にある岡山大資源植物科学研究所(倉敷市中央2丁目)が5月12日、所内の一般公開「きて、みて、発見!植物っておもしろい!」を開く。「実験体験やクイズラリーなど、大人も子どもも楽しめる内容です。ぜひ、ご家族できてください」と呼びかけている。今回の一般公開は、宇宙での農業を目指す最先端の研究紹介や電子顕微鏡を使った観察体験、大麦圃場の見学ツアー、史料館が所蔵する江戸期から明治期の園芸史料の紹介など盛りだくさん。夏に楽しめる野菜や壁面緑化植物の苗や種、研究所グッズなどのプレゼント(数量限定)もある。5月12日午前10時~午後3時。無料。

報道機関:朝日新聞 2018年4月20日 22面