「第78回山陽新聞賞 輝く10人2団体」に関する記事が山陽新聞に掲載

第78回山陽新聞賞の受賞者が決まった。山陽新聞社が岡山、広島県で文化、社会、学術、産業、国際などの各分野で地域社会に貢献した個人、団体に毎年贈っている。今年は文化功労3人、社会、教育、産業功労者各2人、学術功労1人の計10人と、山陽新聞奨励賞の社会部門2団体が栄誉に輝いた。晴れの受賞者を紹介する。
学術功労
岡山大資源植物科学研究所付属大麦・野生植物資源研究センター長・教授 佐藤和広氏

報道機関:山陽新聞 2020年1月3日, 1月9日