メタノールに走化性を示す細菌の分離と同定

[著者] Hamba Tola Y, Fujitani Y, Tani A.

[論文タイトル] Bacteria with natural chemotaxis towards methanol revealed by chemotaxis fishing technique.

[掲載論文] Biosci Biotech Biochem 83, 2163-2171 (2019)
https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/09168451.2019.1637715

[使用した共通機器] DNAシーケンサー、MALDI-TOF/MS

[内容紹介]
植物はメタノールを放出しており、それは周囲に存在する細菌にとって重要な炭素・エネルギー源です。一方、細菌は好ましい物質の濃度が高くなる方向へ泳動することができ、この性質を走化性と呼んでいます。本研究では植物や田んぼの水から、メタノールに走化性を示す細菌を捕まえて同定した結果を報告しています。(文責:植物環境微生物グループ・谷 明生)

また本論文は日本農芸化学会の学会誌BBBの2019年論文賞を受賞しました。
https://www.jsbba.or.jp/about/awards/about_awards_bbb_journal.html

お問い合わせ先:植物環境微生物グループ・谷 明生