資源植物科学研究所シンポジウムを10月3日に開催いたします

岡山大学資源植物科学研究所(IPSR)は、倉敷市を代表する実業家および慈善家であった大原孫三郎によって1914年に創立され、2014年で100周年を迎えました。

最大の行事である資源植物科学研究所シンポジウムは、2014年10月3日に開催されます。
詳細な情報はこちらのポスターをダウンロードしてご覧ください。

symposium100y