植物成長制御グループ

Group of Plant Growth Regulation

植物成長制御グループのホームページへ

教員

教授: 山本 洋子 Prof. Dr. Yoko YAMAMOTO
E-mail: yoko@(@以下はokayama-u.ac.jp を付けてください。)
専門分野: 植物生理学・植物栄養学
助教: 佐々木 孝行 Assist. Prof. Dr. Takayuki SASAKI
E-mail: tsasaki@(@以下はokayama-u.ac.jp を付けてください。)
専門分野: 植物分子生物学・植物栄養学

主な研究テーマ

1. 植物におけるアルミニウムによる毒性ならびに耐性機構の解析
タバコ培養細胞と植物体を併用し、Alによる細胞死の誘発機構を解析している。Alによる細胞死に関わる主要因子を同定することで、これらの因子の制御によるAl耐性の強化を目指す。現在、ミトコンドリアや液胞に着目して解析している。その中で、Alが誘発する活性酸素種の生成をエネギー代謝経路の変換によって抑制しうる可能性を見いだし、その機構を解析している。

2. ALMT輸送体ファミリーの機能多様性の解析
根からの有機酸の放出は、Alを無毒化する。我々はコムギから「Alによって活性化されるリンゴ酸トランスポーター(ALMT1)」の遺伝子を単離し、Al耐性であり酸性土壌耐性の遺伝子であることを証明した。現在、このトランスポーターのAl活性化機構や、他の植物において分かってきた他の生理現象に関わるALMT輸送体ファミリーの機能多様性について解析している。

Latest publications (for complete and most current publications visit group pages)

(1) Tsuchiya, Y., Kariya, K., Sasaki, T. and Yamamoto, Y. Transcriptomic analysis of aluminum-tolerant phenotype of a cultured cell line of tobacco (Nicotiana tabacum L.). In: Proceedings of the 9th International Symposium on Plant-Soil Interactions at Low pH, pp. 113-114. (2015. 3.)
(2) Yamamoto, Y., Sameeullah, M., Kariya K., Tsuchiya, Y. and Sasaki, T. Mechanisms of aluminum toxicity and tolerance elucidated by use of cultured tobacco cell lines. In: Proceedings of the 9th International Symposium on Plant-Soil Interactions at Low pH, pp. 116-117. (2015. 3.)
(3) Kariya, K., Tsuchiya, Y., Sasaki, T. and Yamamoto, Y. An aluminum-induced cell death mechanism involving vacuolar processing enzyme in tobacco. In: Proceedings of the 9th International Symposium on Plant-Soil Interactions at Low pH, pp. 145-146. (2015. 3.)
(4) Nishiyama, Y., Hanafusa, T., Yamashita, J., Yamamoto, Y. and Ono, T. Adsorption and removal of strontium in aqueous solution by synthetic hydroxyapatite. Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry. DOI: 10.1007/s10967-015-4228-9. (2015. 6. Online)