イネの塩耐性に重要なマグネシウム輸送体OsGMT1

[著者] Zhi Chang Chen, Naoki Yamaji, Tomoaki Horie, Jing Che, Jian Li, Gynheung An, Jian Feng Ma

[タイトル] A magnesium transporter OsMGT1 plays a critical role in salt tolerance in rice

[掲載誌] Plant Physiology 174: 1837-1849 (2017).

[内容紹介] 塩ストレスは作物の生育を阻害する主要なストレス因子です。これまでにイネの耐塩性に関わる幾つかの遺伝子が同定されてきましたが、その調節機構はまだ明らかにされていません。我々はマグネシウム輸送体OsMGT1がイネの耐塩性の調節に重要であることを明らかにしました。OsMGT1によって輸送されたマグネシウムは耐塩性に関わる輸送体OsHKT1;5の輸送活性を調節することによって、イネの耐塩性の向上に寄与します。なお本論文の内容は重要な発見のため、この号のPlant Physiologyにハイライトされています。

(文責 植物ストレス学グループ・馬 建鋒)