ソバのアルミニウム耐性に関与するABC輸送体遺伝子

[著者] Che, J., Yamaji, N., Yokosho, K., Shen, R. F. and Ma, J. F.

[タイトル] Two genes encoding a bacterial-type ATP-binding cassette transporter are implicated in aluminum tolerance in buckwheat

[掲載誌] Plant Cell Physiol. 59: 2502-2511 (2018).

[内容紹介] ソバはアルミニウム耐性・集積植物として知られていますが、その耐性・集積の分子機構はまだ解明されていません。本研究では、ソバのアルミニウム耐性に関わる細菌型ABCトランスポーターFeSTAR1とFeSTAR2について機能解析を行いました。FeSTAR1FeSTAR2の発現はともにアルミニウムによって誘導され、またイネやシロイヌナズナの相同遺伝子よりかなり高発現していました。さらにFeSTAR1とFeSTAR2は複合体を形成して機能していることを明らかにしました。FeSTAR1FeSTAR2をシロイヌナズナのそれぞれの変異体に導入したところ、アルミニウム耐性を回復させました。これらの結果は、FeSTAR1FeSTAR2の高発現がソバのアルミニウム耐性に寄与していることを示しています。 (文責 植物ストレス学グループ・馬 建鋒)。

関連リンク 植物ストレス学グループ