LA-ICP-MSによる節での多元素バイオイメージング法の開発

[著者] Yamaji, N. and Ma, J.F.

[タイトル] Bioimaging of multiple elements by high-resolution LA-ICP-MS reveals altered distribution of mineral elements in the nodes of rice mutants.

[掲載誌] The Plant Journal. doi.org/10.1111/tpj.14410 (2019).

[内容紹介] イネ科植物の節はミネラル元素分配のハブとして知られるようになってきた。しかし、高感度で節における多元素の分布パターンを調べる簡便な方法がこれまでになかった。本研究ではレーザーアブレーション(LA)-ICP-MSを駆使して、組織レベルで多元素を同時にイメージングする方法を開発した。またこの方法を用いて、幾つか変異体における節での元素分布を調べて、その違いを明らかにした。この方法は、節だけではなく、他の組織(例えば葉や根)における元素分配パターンの調査にも応用できる。(植物ストレス学グループ・馬 建鋒)。

関連リンク 植物ストレス学グループ